2017年04月25日

【年番帳? 170425】

th_IMG_1843.jpg
読めれば楽しい! 古文書入門 (潮新書)
読めれば楽しい! 古文書入門 (潮新書)日高火防祭横町組、いよいよ太鼓・三味線の練習も佳境に。本日より笛の師匠も加わっての合同練習会となります。残すところ三回で練習は終わり、週末土曜日には本番であります。お酒や弁当の手配も済んだつもりだし、アレコレ打ち合わせも終えたつもりなのだが、何か忘れてる気がするのが怖い。明日は保護者への半纏・肩衣貸与。準備は万端なはず。青年会メンバーとAKB48チーム8の佐藤七海さん対応も打ち合わせたし、本当に当日晴れれば完璧なはず。段取り通り進めば成功なはず。何だろう、この漠然とした不安は。不安を解消しようと横町組の「年番帳」をめくってみた。これは昭和45年から昨年の年番までのありとあらゆる資料である帳面なんですが(もちろんこれ以前のものも有る)、年番メンバーから年番長、副年番長などスタッフ〜その年毎の決算から登場者の名前などなどに加え、何かしら起きた出来事まで書かれている古文書的資料なのです。副年番長としてボクの名前も散見されるし(計3回)、父親が副年番長・年番長をした時の記載もある。こうして継続されることが、積み重ねていくことが伝統・歴史なんだろうが…実に重い。本当に重責であります。更に緊張が増してしまいました。

★のちに常連となった女史とその姉の名前も見つけました。
★ボクが書くのか不明だけど、AKB48ネタも書くことになります。
★昭和40年代はお人形が町内子供会で占められてます。
★本日火曜日。昼間は太鼓練習の会場設営でお休み。夜8時より開店。
posted by D.D. at 03:06| 岩手 | Comment(0) | TrackBack(0) | ●日々のボヤキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック